第3回日本臨床薬理学会 関東・甲信越地方会

第2回臨床薬理学集中講座
フォローアップセミナー
事前参加申込み
日本臨床薬理学会社員総会
11月25日(日曜日)

ご挨拶

 第3回日本臨床薬理学会 関東・甲信越地方会を平成30年11月24日(土曜日)、25日(日曜日)に開催させていただくことになり、大変光栄に存じております。場所は過去2回の地方会と同じ横浜市社会福祉センターを予定しております。
 本学会は合理的な薬物治療の確立に携わる様々な職種の方々から成り立っております。そのため今回の地方会も、これら幅広い職種の方々が参加した際に、それぞれの立場において役に立つような内容を企画しております。また今回の特色として、例年は年末の通常総会に合わせて行われる社員総会や臨床薬理学講習会などもこの関東・甲信越地方会に合わせて開催する予定となっております。そのため他の地方会とは異なり、計2日間の開催となっております。企画内容や一般演題募集などの詳細につきましては、随時地方会ホームページなどでお知らせさせていただきます。
 会員非会員を問わず、薬物療法に関与する多くの皆様に是非ご参加いただきますよう、心よりお願い申し上げます。

第3回日本臨床薬理学会 関東・甲信越地方会
会長 鶴岡 秀一

開催概要

日時 2018年11月24日(土曜日)~25日(日曜日)
会場 横浜市社会福祉センター
〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-1
会長 鶴岡 秀一
日本医科大学大学院 医学研究科 腎臓内科学分野 大学院教授
日本医科大学付属病院 腎臓内科 部長

運営事務局

株式会社メディカル東友コンベンション事業部
〒243-0012 神奈川県厚木市幸町9-10 第2ファーメルビル2階
TEL:046-220-1705 FAX:046-220-1706
E-mail:jscptkanto3@mtoyou.jp

プログラム・日程表

PDFプログラム PDF日程表

■第2回臨床薬理学集中講座フォローアップ・セミナー

*事前申込が必要です。
https://enq-form.yoshida-p.net/enq/form/sankamoushikomi.php

演題登録

演題募集

一般演題を締め切りました。
ご協力をいただきまして誠にありがとうございました。
なお、指定演題は引き続き演題登録が可能です。

発表区分

  • 指定演題
  • 一般演題

発表形式

口演のみ

演題登録方法

1.登録方法について

演題はオンラインで募集いたします。

2.制限事項について

(1)抄録本文:800文字以内
(2)登録可能な最大著者数(筆頭著者+共著者):10名まで
(3)登録可能な最大所属施設:15施設まで
(4)写真、画像、グラフや、表は添付できません。

応募資格

臨床研究コーディネーターの方をはじめ、多職種の方からの様々な内容の演題もお待ちしております。
日本臨床薬理学会の学会員以外でも発表可能です。
また、この機会に入会をご検討いただければ幸いです。
入会手続きは、こちらをご覧ください。

採否通知

一般演題の採択通知については、10月下旬頃に、応募演題時の登録メールに返信いたします。
採択につきましては、会長にご一任ください。予めご了承ください。

演題登録

SSL暗号通信(登録内容が暗号化されます)
新規登録 確認・修正
平文通信(登録内容が暗号化されません)
新規登録確認・修正

演題登録に関するお問い合わせ先

〒243-0012 神奈川県厚木市幸町9-10
(株)メディカル東友 コンベンション事業部
第3回日本臨床薬理学会関東・甲信越地方会運営事務局
TEL:046-220-1705 FAX:046-220-1706
E-mail:jscptkanto3@mtoyou.jp

参加者へのご案内


クリックするとPDFが開きます(1ページ)

発表者へのご案内


クリックするとPDFが開きます(2ページ)

会場・アクセス

横浜市社会福祉センター


クリックするとPDFが開きます(2ページ)

〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-1
アクセス:http://www.yokohamashakyo.jp/sisyakyo/map.html

リンク

日本臨床薬理学会

▲ Page Top